本日無事に、初任神職研修が終了致しました。

本日初任神職研修会3泊4日が無事に終わり、研修生全員が、1人も落ちることなく、所定の研修を終了致しました。

皆様、おめでとうございました。

初任神職研修は、各都道府県の神社庁が主催して年に一回おこなわれております(地域によっては隔年など)。

禊ぎや祭式など様々なカリキュラムがありますが、受講生が一番印象に残ると言うのが「夜間参拝」です。

日が落ちて、暗くなった境内を歩いてお参りに行くのですが、明治神宮は夜間閉門する為に、境内には、ひとっこひとりだれも居ません。

そんな中、整然と列になり、お参りに行く体験は、他ではできないとても貴重な体験です。

昨夜は東京に雷豪雨がありましたが、そんな中でも夜間参拝を執り行いました。

雨もやに煙る、漆黒の境内を歩く体験に、研修生の皆さんそれぞれが得るものがあったと思います。

皆様、お疲れさまでした。


画像

大雨の中使用した「下駄」。
天日干しにしてから仕舞います。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆめ
2017年05月05日 02:24
初めまして。
質問なのですが携帯って初任神職研修のときに没収されますか?
やぎけん
2017年05月05日 08:17
こんにちは、ゆめさん。
コメントありがとうございます。
ご質問ですが、初任神職研修は各県神社庁が主管しており、それぞれの細則は各県によって様々です。恐れ入りますが、詳細は各県神社庁にお聞きいただければと存じます。
僕から言えることは、必要の無いものは「必要ない」だろうと言う事です。
特に、初任神職研修は、学生さんの研修とは違い、「神職」さん対象であります。
神職として、一般社会人として、大人としての行動が求められる研修という点では各県共通だと思います。
以上、ご参考になさって下さい。
ではでは。。

この記事へのトラックバック